トリプルフックを検証する①

グッズ

こんにちは!キノピーです。

 

今回はトリプルフックについてお話しします。

 

最初からルアーについているフックだと魚に曲げられる。なんて話はよく耳にします。

 

しかしフックを大きくしたり、太くしたりするとバランスが崩れてルアーが動かなくなってしまう・・・

 

こんな悩みを抱えている方は結構いるのではないでしょうか?

 

そこで僕は様々なトリプルフックを用意し、色々試してみることにしました!

 

フックの重さ

フックを強くしたいなら、大きくするよりも太くするべきです。

 

今回は#3のフックを数種類準備しました。

 

  • オーナー STX-58
  • オーナー ST-46
  • がまかつ トレブルSP MH
  • がまかつ トレブルRB M
  • がまかつ トレブルRB MH
  • がまかつ トレブルRB H

以上6種を準備しました。

 

全て重さを量りました。

 

ST-46  0.94g

 

STX-58  1.19g

同じメーカーの同じサイズのフックですが重量は結構違います。

 

 

トレブルRB M  0.85g

 

トレブルRB MH 1.00g

 


トレブルRB H  1.41g

 

トレブルSP MH  0.90g

 

がまかつ トレブルSP H

トレブルSP H  1.29g

同じメーカー、同じパワー表記でもRBとSPは重量が違いました。

デジタルノギスで計測したところ、線径は同じだったので形の問題かと思われます。

 

ルアーへの影響

フックの重量が変われば、ルアーのバランスにも影響します。

 

どれぐらい泳ぎ方に影響するのかは僕のお気に入りであるTKLMの12cmとK2F122をモデルに実験しようと思います。

 

泳ぎ方の変化については個人の感覚的なトコロも大きいので明確な答えは出ないと思いますが、とりあえずやってみます。

 

面白い結果が出たら、フックサイズを変えて色々なルアーでやってみる予定です。

 

 

パワー計測も含めると結構時間がかかりそうですが気長にやっていきたいと思います。

 

結果が出たら報告記事をUPしますので気長に待っていてください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました