良型狙いからの豆アジング!アジングワーム研究レポート②

アジング

こんにちは!キノピーです。

 

前日とは変わって今回は良型狙い!

 

前日に20後半サイズが爆った上にキャロで45cmも上がったというポイントへ・・・

 

今回一発大型狙いではなく、そこそこの良型をコンスタントに釣る計画。

 

ポイントに着くと既に3人が投げています。

 

今回は超高レベルのお三方とご一緒させていただきます。

 

一番最後に到着した僕ですが一番良いトコロに入れていただきました!

 

先に始められていた方達のクーラーには良型アジが・・・

 

しかし既に時合は終了したようで、アタリがなかなかありません・・・

 

隣ではヒラセイゴが掛かったり、ウグイが掛かったり外道祭り・・・

 

これはもう検証どころではないので本気で釣りにかかりたいところですが、検証対象のワームはすべて投げる回数を揃えなければいけないのでもう少し我慢。

 

結局アタリはなかったので検証アジングは一旦中止。

 

本気で釣りにかかります。

 

ワームはグリリン1.6インチ、ジグヘッドは0.6g。

 

ブレイクまで届き、かつドリフトさせられる重さ。

 

ボトムを取ったらブレイクのところでテンションをキープ。

 

余計なアクションは一切加えずゆっくりラインを張ってやるだけ。

 

それをひたすら続けているとツンッというようなアタリ!

 

ヴァンキッシュのドラグが良い音で鳴り響きます!

 

上がってきたのは・・・

体高のあるナイスアジでした!

 

しかしこの後はアジは現れずゴンズイが連発して終了。

 

ゴンズイってワームで釣れるんですね・・・

 

続けても釣れる気が全くしなくなったので納竿。

 

このまま帰ろうかとも思いましたが、データ収集を進めたかったので移動して豆アジング。

 

前回より潮位が高いので数はそこそこ釣れるだろうと予測。

 

1投目のワームを前回のローテーションから1つズラしてスタート。

 

毎回同じワームから始めると条件が揃いませんから。

 

全く同じ条件で検証するのは不可能ですが極力条件は揃えます。

 

 

予想通り前回よりもアタリは多く検証にはもってこいの状況。

 

やはり思っていた以上に進まない・・・

 

しかし検証2回目にして釣れる、釣れないがかなりハッキリしてきました。

 

もういいんじゃないかって思うぐらい(笑)

 

1つのポイントだけ検証してもダメですしまだ統計を取るためのデータが足りないので続けますが・・・

 

予定していたよりも少ないキャスト回数で結果が出そうです。

 

次の日は朝からロックフィッシュ狙いの予定なのでほどほどにして撤収しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました