ジグ単用アジングロッドを考える②

アジング

こんにちは!キノピーです。

 

前回に引き続きジグ単用アジングロッドについて考えていきたいと思います。

 

前回の内容はコチラ↓↓

ジグ単用アジングロッドを考える①
こんにちは!キノピーです。 今回は「ジグ単用アジングロッドを考える」というテーマでお話ししていきます。 先日はキャロ用ロッドについて詳しく話しました。 今回はジグ単用ロッドについて考えていき...

 

今回は「テトラ帯や足場の高いトコロで大きいアジを狙う」という条件で必要なロッドについて考えていきます。

 

スポンサーリンク

テトラ帯や足場の高いトコロで大きいアジを狙う場合

この場合必要なのは、ある程度の長さとパワーがあるロッドです。

 

テトラ帯や足場の高いトコロではショートロッドではリグを操作しにくいですし、最悪の場合テトラを躱せずにラインブレイクなんて事もあり得ます。

 

長さは6フィート後半は欲しいトコロです。

 

パワーもある程度欲しいですがガチガチすぎてリグの操作感が失われても良くないので強すぎず弱すぎないロッドを選ぶ必要があります。

 

オススメロッド

10000円以下

クロステージ・アジング


安い素材でハリを出すためにブランクを厚巻きにしたのではないかと考えられる。MAXウエイトが10gとかなりのパワー。

反響感度は値段相応といったところだろうがある程度無理をしても折れなさそうなイメージ。

ソルティーアドバンス・アジング


この価格帯でこのパワーで自重が60g台なのは流石シマノといったところか・・・

クロステージよりもパリッとした印象

 

10000円~15000円

ソアレBB・アジング

【6/15最大P31倍!】シマノ ソアレ BB アジング S610L-S(アジングロッド)

曲がり方は10000円以下で紹介したロッドと似たような感じ。入門者用ロッドの域は出ないがブリッジライクシートの搭載は魅力的。

少々扱い方を間違えても大丈夫だろう。

 

トリプルクロス・アジング

1万円台前半の価格にも関わらず4軸カーボンを搭載した珍しいロッド。

4軸カーボンに加えX状に巻きあげられたテープによってネジレやブレが軽減されるはず。

バットはかなり強いだろうと想像できる。

 

15000円~20000円

ソアレSS・アジング


下位機種よりもアジングロッドらしいブランクになっているがその分取り扱いには気を使う必要があるだろう。

下位機種のソアレBBには搭載されていないハイパワーX搭載でよりねじれに強く、シャープになっている。

 

 

20000円~30000円

コルト


この値段にしてチタンガイド搭載。

グリップの不要な部分はカットされていて、軽量化への意識がうかがえる。

この長さ、パワーで自重は50g台と軽量。

ティップ径は0.7mmと細い為、感度もかなりイイだろう。

その分取り扱いには注意が必要で、ロッドの立てすぎや無理な抜き上げは禁物である。

 

ブルーカレントⅢ

【6/15最大P31倍!】ヤマガブランクス ブルーカレントIII 69(アジングロッド)

しっかり曲がるチューブラーブランクの為、遠投性能が高い。

とにかく投げやすい。

ブレの収束が速い為、気持ちいキャストができるだろう。

しっかり曲がって魚を浮かせてくれる為、大型とのファイトも安心。

 

 

30000円以上

スラムEXR


Sic-Sリングのガイドを搭載していることを強く推している。

Sic-Jリングよりも薄くて軽いのが特徴。

トルザイトリングよりも厚くて重いが、糸鳴りが少なくラインを選ばない。

PEラインを使うなら見逃せないポイントである。

 

ソルティーセンセーション・スカウトマスター

しかしティップは程よくマイルドでジグヘッドの存在感もしっかりと感じられそう。触るまではガチガチのロッドをイメージしていました。

ベリー以下はしっかりとハリがあって、ギガアジの引きにも負けないパワーを持つ。

高いだけのことはある。

 

 

いざしっかりと考えてみるとこの条件で使えるロッドってあまり多くなかったです。

 

しかしこれにはこれで専用のロッドがあった方が良いと思います。

 

次回は「豆アジもギガアジも狙えるスーパーオールラウンダーロッド」についてお話ししたいと思います。

ドリームアップ「ドリームコンスリー62L菫」 ジグ単ロッドを考える③
こんにちは!キノピーです。 前々回、前回に引き続き今回もジグ単用アジングロッドについて紹介していきます。 前回の記事はコチラ↓↓ 今回のテーマは「豆アジもギガアジも両方狙えるスーパー...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました