三重県尾鷲三木浦でカセ釣り!釣れたのは高級魚!?

筏釣り

こんにちは!キノピーです。

 

今回は三重県尾鷲で筏釣り!

 

現在2連敗中の筏チヌ・・・

 

今回は何としてでも釣りたい!!

 

しかし・・・

 

 

何だか嫌~な天気・・・

 

雨こそ降っていないものの分厚い雲に強風とウネリ。

 

今回は筏ではなくカセなのでまあ揺れる揺れる。

 

穂先がブレまくってアタリが取れません・・・

 

刺餌も安定しないので対策を練らないと喰いが悪くなることは確実。

 

このポイントは水深が20mオーバーとかなり深め。

 

正確な水深はわかりませんが恐らく20m台後半。

 

ダンゴはかなり硬めに握らないと底に着く前に割れてしまいます。

 

今回使用したエサはマルキユーの「あかまる」

 

粘りが非常に強く単体であれば海水なしでも握れてしまいます。

 

今回は集魚剤として「爆寄せチヌ」を混ぜたので海水を少し配合。

 

本来混ぜるべき量の半分の量の海水で調整。

 

水は少な目にして握る回数で硬さを調整します。

 

水で粘りを出すと握りやすく割れにくくなり、底までは届きやすくなるのですが割れるタイミングが取りづらい、ダンゴが軽くなる、エサの拡散性が落ちるなどのデメリットがあります。

 

今回はオキアミを混ぜず、海水だけで水分を調整。

 

あかまる、爆寄せチヌ、海水をしっかり混ぜ合わせたらこの日のダンゴが完成!

 

いよいよ釣り開始です!

 

1投目は様子見で刺餌はオキアミからスタート!

 

一向にアタリなし・・・

 

エサ取りすらいない模様・・・

 

何度打ち直しても魚が全然寄らない・・・

 

おまけに爆風でパラソルが立てられず不快感MAX。

 

たまに釣れたと思ったらゴンズイ・・・

 

前回と似たような展開に嫌な予感しかしません。

 

刺餌を底にぴったりと着けラインをたるませ、カセが揺れても刺餌が安定するように意識するも効果なし・・・

 

とにかく魚を寄せないといけないので、本来刺餌に使うオキアミや練り餌まで撒くも魚が寄る様子はなし・・・

 

とにかく我慢して続けているとようやくアタリ!

 

 

しかし本命チヌではなくメイチダイでした!

 

高級魚ですが今日はお呼びではありません。(しっかりキープしましたが)

 

この後もちょいちょいアタリがあったもののバラしまくり・・・

 

結局この一匹のみで終了となりました。

 

 

天気も荒れてきて最悪でした。

 

これでチヌ3連敗・・・

 

まあ今回は15人いてチヌ0枚ですからまあ仕方ないトコロもあるでしょう。

 

因みにメイチダイと頂いたヘダイは美味しく頂きました!

 

 

次回は三重県南伊勢町迫間浦での筏釣りの予定ですがその前に明日の夜にシーバス狙いに行くかもしれません・・・

 

何の釣りにせよそろそろ本命が釣りたいですね・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました