延べ竿でグレとオヤビッチャを釣る(笑)

エサ釣り

今回は延べ竿を使って、癒しの釣り(笑)

 

延べ竿とオキアミを持って堤防へ向かう。

使うロッドはゴーフィッシュのスロータイム。

Go-Phish(ゴーフィッシュ) Slowtime I’m happy 2020(スロータイム アイム ハッピー) オレンジ

 

ゴーフィッシュにこんなロッドがあるなんて、見せてもらうまで知らなかった(笑)

 

実は初めての延べ竿。

 

これで短時間遊んでみる。

 

YouTubeにもUPしました↓↓

 

スポンサーリンク

まずは魚を集める!

まずはエサを撒いて魚を集める。

 

水温が高すぎるのか、見えるのは熱帯魚ばかり。

 

しかしエサを撒けば、超コッパグレも出てきた(笑)

 

エサを撒き始めて5分後には熱帯魚と超コッパグレで足元はおさかなパラダイス(笑)

 

そして底の方には50㎝クラスのイスズミが2匹。あれは掛かったところでどうしようもないのでスルー。

 

 

釣り開始!

足元のおさかなパラダイスに鈎を落としていく。

 

魚はガンガン当たってくるが小さすぎてなかなか鈎に掛からない・・・

 

もう少し小さい鈎を買えば良かったかな・・・

 

そんな事を考えながら釣りをしていくうちに、なんとなくコツが分かってきた。

 

全てが丸見えだから、喰った瞬間に合わせてしまっていたのがダメだった。

 

エサを喰った魚が泳ぎ始めてから、ゆっくり鈎を刺してやるようなイメージでやると掛かる。

 

最初のヒットは超コッパグレだった(笑)

この後もこのサイズがひたすら釣れ続ける。

 

 

オヤビッチャを狙う(笑)

コッパグレに飽きてきたので、今度はオヤビッチャを狙う。

 

こういう機会でもないと釣ることもないだろう(笑)

 

グレの方が速いので、普通に落とすとグレが喰う。

 

オヤビッチャを釣るには、目の前にエサを落とさなければならない。

 

こいつらは泳いでるの目の前に放り込んでも全く逃げずに喰いに来る(笑)

綺麗な模様とブサイクな顔(笑)

 

かなり太っているので食べたら旨いかもしれない。

 

掛けてから2秒ぐらいは引くがそれ以降は無抵抗で上がってくる。

 

諦めるのが早い(笑)

 

こいつも飽きない程度に釣れてくれた。

 

 

日陰に移動・・・

真夏の真昼なのでさすがに暑い。

 

灯台の陰に移動して釣りを続行。

 

少し場所を変えるだけでも、見える魚が変わるのが面白い。

 

オヤビッチャが減った代わりに、ベラが増えた。

 

そして1匹だけだが20㎝クラスのグレがいる。

 

その20㎝クラスのグレをボスとして、そいつを釣るべく頑張る流れになった(笑)

 

 

ボス釣り開始(笑)

他の超コッパと違い、浮いてくるまで少し時間が掛かる。

 

しかしエサは喰いたいようで、タイミングタイミングで表層まで喰いに来ている。

 

この、浮いてくるタイミングでエサを入れられなければコッパと熱帯魚の餌食。

 

超コッパとルリスズメダイに邪魔をされながら、ボスを狙う。

こいつは水中では綺麗な青だが、釣りあげると10秒と経たずに真っ黒になってしまう不思議な魚である。

 

ボスが喰いに来るタイミングも掴め、釣れる空気になってきたところで、この日朝から一緒に釣りをしていたNさんにヒット!

 

20㎝のグレだが、延べ竿がぶち曲がる(笑)

 

横で見ていても面白い。20㎝のグレでテンションアゲアゲのおっさん2人(笑)

 

1時間前まで本気でクエを狙っていたとは思えない。

 

 

魚たちスレる

エサを落とせば喰いに来た魚たちだが、何とスレて反応が悪くなってきた。

 

こいつら、スレるという事を知っていたのか(笑)

 

それともエサを撒きすぎて満腹になったのか?

 

 

癒しの釣り、終わり

まぁエサも丁度なくなったし、魚の反応も悪くなってきたし終わり!

 

最後の方に見えていた、体が青くて尻尾が黄色い魚(Nさん命名・インコベラ笑)が釣れなかったのが心残り?

 

今度はインコベラを釣るべく頑張りたいと思う(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました