南伊勢古和浦の磯でフカセ&ハードロック!

ソルトショア

こんにちは!キノピーです。

 

今回は南伊勢町古和浦の磯でグレ狙い!そして合間にちょっとだけルアー(笑)

 

朝5時に出船して磯へ!

 

スポンサーリンク

まずは準備!

満潮付近で潮が高かったのですぐに高台へ荷物を移動。

 

予想以上にウネリが入っており、かなり高いトコロまで波が来るような状況。

 

荷物を避難させる前に、既に結構ビショビショでした・・・

 

一度荷物を避難させたら準備開始!

 

準備が出来たら釣り開始です!

 

フカセ釣り開始!

エサを撒くと真っ先に反応するのが小鯖・・・

 

恐ろしい数がいます。撒いたエサは全て小鯖の餌食・・・

 

ウキを投入した瞬間に小鯖がヒットしまくるというかなりキツイ状況。

 

タナを変えることも試みましたがそもそも仕掛けが馴染む前に魚が喰っているので無意味・・・

 

オモリを重くして一気にサバの層を突破する作戦もやってみましたが、上から下までサバまみれでコチラも無意味・・・

 

一旦フカセは諦めてロックフィッシュを狙う(笑)

暫くやってみましたが埒が明かないので一旦フカセは止めてワームを投げることに!

タックルはドリームコンスリー88H+20ツインパワー3000MHG

 

こいつらのデビュー戦です。

 

磯竿を持ってた直後に持つと恐ろしく短く感じます(笑)

 

まずはDSヘッド30の15g+ドリームシャッド4インチパニックピンクグローからスタート!

 

キャストしたらまずボトムを取り、ボトムから離しすぎないように気を付けながらリトリーブとフォールを繰り返して探ります。

 

磯なので根が荒いのかと思えば、足元数mから沖はサラッサラ。

 

何も引っかかるところがありません・・・

 

オオモンハタ狙いならアリのポイントですがまだオオモンハタ狙いにはちと早い・・・

 

アカハタがターゲットだけに根がないのはツライ。

 

ですが裏を返せば磯周りのみ狙えば良いという事なのでポイントが絞りやすいっちゃ絞りやすい。

 

シャッドの巻きの釣りで磯際で喰わせるのは難しそうな気がしたのでダートで勝負することに!

 

選んだのはDD8の3インチ、カラーは生イワシ!

 

高く跳ね上げるダート、前と縦への移動距離の少ない横幅の広いダート、細かく速いダートなどダートのバリエーションを色々使いながら探ります。

 

ボトムをねちっこく探っていると磯と砂の境目付近でヒット!

 

まあまあの重量感!上がってきたのは・・・

高級魚アカハタ!狙い通りゲット!

 

DD8で一撃でした!!

 

ダート強し、今年はダートハードロックというジャンルでも作ろうかしら(笑)

 

ダートの釣りはただダートさせてフォールさせるだけでは釣れません。

 

ダートのさせ方もフォールの使い方も都度変えなければ釣果は伸びません。

 

ダートのさせ方を変える理由は2つ。

  1. 動きに変化を持たせたいから
  2. フォールの時間とさせ方を変えたいから

です。

 

1はそのままの通りです。動きのバリエーションを増やし、相手に飽きさせないようにさせるという狙いがあります。

 

2に関してですが、ロックフィッシュの場合喰ってくるのはダート中でなく、フォール中であることが多いです。

 

なのでフォールのバリエーションも多く使いたいわけです。

 

高く跳ね上げるダートを使った後はフォール時間を長く取ることが出来ますし、前と縦への移動距離の少ない幅広のダートであれば、レンジキープ出来るのでダート直後のスキを演出できます。

 

見せ方と食わせの間の作り方を考えてアクションを組み立てるのです。

 

詳しくはDD8の解説記事をご覧ください↓↓

ドリームアップ・DD8(ドリームダート8)でダートゲームを楽しもう!世界一詳しい釣り方解説
今回はDD8(ドリームダート8)の使い方について解説をしていきたいと思います。 左右への鋭い動きでターゲットを反応させるワインドの釣り。 タダ巻きやリフト&フォールなどの動きにスレた魚も反応させてしまう奥の手! ...
ドリームアップ[ドリームダート8](DD8)でダートゲームを楽しもう!世界一詳しいルアー解説
こんにちは!キノピーです。 今回はドリームアップのDD8についてご紹介していきたいと思います。 左右への鋭い動きでターゲットを反応させるワインドの釣り。 タダ巻きやリフト&フォールなどの動きにスレた...

 

 

ハタに満足したからグレに戻る(笑)

狙い通りアカハタを釣ることが出来、満足したのでフカセでのグレ狙いに戻ります。

 

状況は相変わらず・・・

 

ひたすらサバだけが釣れまくる・・・

 

手を変えてもダメなので品を変える作戦に!

 

エサをオキアミから丸エビに変更。カワハギを釣るつもりで、前日に塩で水分を抜いて固めておいたのです。

 

まさかフカセで使う事になるとは・・・

 

サバの猛攻が凄いので殻付きのまま使ってみる。

 

オキアミよりも間が持つようになりますが結局サバ・・・

 

一度だけイスズミがヒットし竿がぶち曲がるも磯際でラインブレイク・・・

 

イイ事がありません。

 

その後は結局サバの猛攻を受け続けるという状態・・・

 

ならばと最後の手段。海藻です。

 

磯に生えている海藻を採りサシエにします。

 

海藻はサバ避けには抜群に効果があります。

※これは串本カセでのグレ釣り時に実証済み。

 

何の海藻なのかは分かりませんが葉っぱは硬め。

 

エサとしてはイマイチですがもうこれにかけるしかない!

※サシエにするなら本当は柔らかいアオサとかが良いです

 

予想通りサバのアタリは皆無。

 

磯際を流していくと遂にヒット!

 

強烈にロッドがぶち曲がりテンションMAX!

 

しかし姿を現したのはアイゴ・・・

 

アイゴは引きが強いので楽しいのですが釣れてもあんまり嬉しくないんですよねぇ・・・

 

アイゴが釣れた後もあの手この手を試してみますがサバは攻略できず・・・

 

潮が満ちてきて釣りが出来る場所が無くなったので強制納竿。

 

フカセの道具を片付ける途中での悲劇

しかしまだ終わりません。

 

フカセのタックルを片付けた後に事件が起こります。

 

まだ片付けていなかったルアーのタックルでメタルジグをキャスト!

 

そしてヒット!とてつもない重量感!

 

全く引かないがとにかく重い!

 

抜き上げるのは無理なのでボーダレスランディングシャフトを準備してランディング!

 

ボーダレスでの初の獲物!

はい!大波にさらわれたオキアミブロックの回収完了(笑)

 

ドリコンの強いロッドパワーと軽くてブレの少ないボーダレスランディングシャフトをしっかり活かして獲れた獲物だと思います(笑)

 

こんな感じで事あるごとに荷物が波にさらわれる状況になってきたので片づけが大変でした。

 

何とか全て片付け切ったと思ったらこのタイミングでヒラスズキがウロウロ。

 

イイ感じのサラシが出来ていたので居るだろうとは思っていましたが、小鯖が追われている様子もなかったので諦めていました。

 

何で全部片づけてから出てくるんなよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

 

しかも1匹じゃなくて何匹かいる様子。デカいのは70cmはありそうな感じ。

 

釣りたかったですが上がりの時間が近かったのと、もう一度ロッドを出すのが面倒だったので止めました。

 

ヒラスズキを眺めていたら迎えの船が来たので磯上がり。

 

アカハタは釣れましたが散々な一日でした。

 

またリベンジしたいと思います。

 

次回の磯釣りは初めての半夜釣り!少し楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました