ワームの重さを忘れてはいけません。

ソルトショア

こんにちは!キノピーです。

 

今回は「ワームの重さを忘れてはいけません」というお話をします。

 

ワームの重さで、動きがどうとか釣果がどうとかそういった類の話ではありません。

 

ロッドを破損させない為にきちんと頭に入れときましょうねって話です。

 

(例)30gまで投げられるロッドだから28gのジグヘッドはOK

 

こんな考え方の人が結構いますが、これってワームの重さを完全に忘れてますよね。

 

シーバスやフラット用のワームともなるとそこそこ重量ありますから・・・

 

一例ですが、ワームの重さを測ってみたので写真載せときますね。(数値見難くてスミマセン)

アジングワーム1.7インチ 約0.5g

 

ライトワインド用ワーム2.5インチ 約2g

 

シャッドテールワーム3インチ 約5g

 

シャッドテールワーム3.5インチ 約7.7g

 

シャッドテールワーム5インチ 約16g

 

5インチともなると結構な重量があります。

 

ワーム自体の重さを公表しているメーカーってかなり少ない、というか僕は知りませんので正確な重さを知るには測るしかないのですが、だいたいで良いのでワームの重さは頭に入れておきましょう。

 

コアマンのVJやデュオのハウルなどのジグヘッドとワームがセットで売られているものにも要注意です。

 

VJは測ったことがないので分かりませんが、ハウルのパッケージの表記はヘッドの重さのみです。

 

ワームが付いた状態だともっと重いので気を付けましょう。

 

初心者の方やライトゲーマーの方は特に忘れがちなワームの重量ですが、ワームの重さを考えないと最悪の場合ロッドを折るということにもなりかねませんので気を付けてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました