スタジオオーシャンマークAC33を20ツインパワーに装着!

リールチューン

こんにちは!キノピーです。

 

先日こんな記事をUPしました↓↓

20ツインパワーのハンドルノブをスタジオオーシャンマークAG37に交換
こんにちは!キノピーです。 先日購入した20ツインパワー3000MHG。 実は、ハンドルノブをどうしようか悩んでいました。 僕はT字ノブがあまり好きではありません。 だからラウ...

 

この時はノリと勢いでハンドルノブを購入して、装着したわけですが冷静に考えるとデカい、デカすぎる・・・

 

とりあえず使ってみましたがやはりデカい・・・

※デビュー戦の様子がコチラ↓↓

南伊勢古和浦の磯でフカセ&ハードロック!
こんにちは!キノピーです。 今回は南伊勢町古和浦の磯でグレ狙い!そして合間にちょっとだけルアー(笑) 朝5時に出船して磯へ! まずは準備! 満潮付近で潮が高かったのですぐに高台へ荷物を移動。 ...

 

これなら純正のT字ノブの方が遥かにマシです(笑)

 

ワインドの釣りでもリトリーブの釣りでも、ノブがデカすぎて掴み辛かったです。

 

魚が掛かった後は楽っちゃ楽なのですが、そもそもこのサイズのリールにそこまでのノブが必要かと言われればはっきり言って不要です。

 

というわけでまたまたノブを交換することとなりました。

 

装着するノブがコチラ!

スタジオオーシャンマーク製AC33です。

 

AG37と比べるとこのサイズ感↓↓

直径も全長も一回り小さくなります。

 

コレを20ツインパワーに装着!

 

そしてAG37は15ツインパワーの4000番に装着しました!

 

クリアランスの調整に少し手間取りましたが、2台とも作業完了!

 

4000番の方はノブ内のベアリングが1つ傷んでいたので交換したかったのですが、丁度ベアリングを切らしていたのでとりあえずそのまま・・・

 

ギア周りはメンテナスしたばかりで調子が良いのですが、ノブのベアリングが1個悪いだけで台無しです(泣)

 

ゴリ感がマジ半端ない・・・

 

1個のベアリングがダメなだけで最高のリールが最悪のリールになるといういい例です。

 

取り急ぎベアリングを注文して、早く交換したいと思います。

 

過去の記事でも紹介していますが、ベアリングはリール用として売られているものはそこそこ高額ですが、工業用として売られているものはかなり安価で手に入ります。

リールに使うベアリング
こんにちは!キノピーです。 今回は「リールに使うベアリング」という内容でお話しします。 リールを良い状態に保つには定期的にベアリングを交換してやる必要があります。 特に、ラインローラーやハンドルノブ...

 

工業用のモノは自分である程度、選別する必要がありますがその手間と捨てるベアリングを差し引いても安いのでオススメです。

 

ハンドルノブのベアリングは傷みやすいので皆さんもこまめにチェックしてあげてください!

 

少し話が逸れましたが、20ツインパワーのハンドルノブを変えたというお話でした。

 

ハンドルノブは実釣時の快適性にかなり影響するのでしっかり拘りましょう!!

ハンドルノブは大事です!
こんにちは!キノピーです。 今回はハンドルノブの話。 これ一つでリールの使い心地が大きく変わります。 様々な種類があり、I字型、T字型、ラウンド型などがあります。 材質も様々でラバー製...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました