ステラとヴァンキッシュ。アジングで両方使ってみて分かった性能の違い

アジング

ヴァンキッシュを購入して、約1年。

アジングにはヴァンキッシュ!1000PGSSSをインプレします
1年以上前に購入したヴァンキッシュ1000SSSPG。 ステラとの比較記事は書いたものの、このリール自体のレビュー記事をまだ書いていなかった。 1年間アジングで使用したので、使用感を中心に紹介していこうと思う。 ...

 

ステラを購入して、約1年半。

ステラC2000Sをレビュー!アジングに行くのが楽しいぞ!
アジング用に18ステラC2000Sを購入してから約1年半が経過。 ステラの長所、短所がはっきりと見えてきたので、インプレしようと思う。 しっかり使ったうえでのインプレなので、ステラを買おうかお悩みの方にはきっと役...

 

2台ともそれなりの期間使ったうえで、見えてきたものがあるので、今回はステラとヴァンキッシュの使い勝手を比較しながらお話していこうと思う。

 

なお、メーカーサイトで調べて分かるような数値の違い等の比較は割愛する。

 

※あくまでも個人の感覚によるものなので鵜呑みにせず、参考程度に見てほしい。

 

 

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュの使用感

持った瞬間から分かる圧倒的軽さ。

 

流石シマノ最軽量といったところか。

 

軽量ローターの恩恵で巻き出しが軽く、止めるのも楽。

 

軽量化の為にボディが半プラ化されたことでの剛性ダウン、感度低下、巻き心地の悪化を心配したが、余計な心配だったようだ。

 

マグネシウムボディと同じように手元に反響が伝わる。

 

そして、1年使っているが巻き感に不具合はない。

 

それどころか、ずっと巻いていたい。そう思わせてくれるレベルの巻き心地である。

 

クリアランスの調整もバチっと決まっていて、余計なガタがない。

 

流石サイレントドライブ。

 

静かな屋内で巻くと、微妙なノイズがあるのが分からないでもないが、実釣時には全く分からない。

 

つまり何の問題もない。

 

甲高くキンキン響くようなドラグ音は好みが分かれるだろうが、性能はばっちり。

 

もう少し粘って欲しいと思うならば、グリスを変えて調整すれば良いだろう。

IOSしろくまグリスとシマノ純正ACE-0[ドラググリス比較]
今回はドラググリス比較。 IOSファクトリー製「しろくまグリス」とシマノ製「ACE-0」の比較をしてみようと思う。 ドラグメンテナンスの記事をUPしました↓↓ Youtubeにも動画をUPし...

 

 

 

18ステラの使用感

他にはない圧倒的高級感&所有感。

 

流石、世界最高峰のリールである。

 

持っていることがステータス。性能には全く関係がないのにステラを持つだけでこんなにもワクワクするのは何故だろうか?

 

メタルボディとメタルローターがもたらす極上の巻き心地は他機種の追随を許さない。

 

ステラを巻きたいが為に巻きの釣りを展開することもあるほどだ。

 

そしてフルメタルボディの恩恵か、安心感が半端じゃない。

 

不意の大物のも余裕で対応できるだろう。

 

但し、巻く・止めるを繰り返すフォールの釣りでは、若干のモタツキを感じる。

 

それだけが少し気になるところ。

 

18ステラと19ヴァンキッシュ 比較!

19ヴァンキッシュは1000SSSPG、18ステラはC2000Sなので同じ条件での比較は出来ないが、今回はこの2機の使用感を比べようと思う。

 

レスポンス

ヴァンキッシュが上。巻き出しが軽く止めやすい。

 

使い比べればはっきりと分かる。

 

フォールの釣りがメインとなるなら、ヴァンキッシュの方が使いやすい。

 

但し、ステラが重くてダメというわけではない。ステラも前作に比べて軽量化され、レスポンスは良くなっている。

 

しかしレスポンスに関してはクイックレスポンスシリーズのハイエンドであるヴァンキッシュには届かないというだけである。

 

巻き心地

圧倒的にステラ。

 

メタルボディ&メタルローターが生み出す巻き心地はまさに極上。

 

釣る為に必要な性能とか、そういう次元の話ではない。

 

巻き出しを軽くしようとすれば、この巻き心地が出せないのだから悩ましい限りである。

ヴァンキッシュの巻き心地も、もちろん釣りをする上では全く問題ないのだが、半プラボディ故のカッチリ感の無さと、軽量ローター故のシルキー感の無さがある。

 

しかしこれは圧倒的軽さを生み出し、そして性能上必要な巻き出しの軽さを求めた結果であるから、これまたヴァンキッシュがダメだという事ではない。

 

反響感度

極々ほんのわずかにステラが上。なような気がする。

 

そんなレベル。

 

むりやり優劣を付ければそうなるってだけの話。

 

これに気付ける人の方が少ない。気にしなくて良し。

 

安心感

ステラに軍配。

 

何が来ても大丈夫そうな安心感がステラにはある。

 

仮に青物が掛かったとしても余裕で取れそうな気さえする。

 

ヴァンキッシュが不安とか、そういう話ではない。

 

高級感&所有感

言い換えれば、持った時の歓び。

 

これは圧倒的にステラ。

 

ステラを使うってだけで、ワクワク度合いがいつもの倍になる。

 

不思議なものであるが、ヴァンキッシュではこの感覚にはならない。

 

ヴァンキッシュは釣ることを突き詰めた道具。ステラは釣ることの楽しみを大きくしてくれる道具。

 

この表現が正しいかどうかは分からないがそんな感じ。

 

よく「ヴァンキッシュはレーシングカーでステラは高級車」みたいな例えがされる。

 

伝わりやすい例えだと思うが、冷静になって考えてみると僕は残念ながらレーシングカーにも高級車にも乗ったことがない。

 

しかし乗ったことがない僕にでもその例えでなんとなく伝わるのだから、この例えを考えた人は天才だと思う(笑)

 

少し話がそれてしまったが、戻していこう。

 

高級感・所有感は圧倒的にステラが上。

 

但し、それは性能には全く関係がない。

 

趣味の道具としては気にしたいポイントではあるが、気にする「必要」はない。

 

アジングならどっちが良いんだ?18ステラ&ヴァンキッシュ

結論から言うと、19ヴァンキッシュの方が良い。

 

もちろん好みもあるし釣りのスタイルもあるから一概には言えないが、一般的な「フォールバイト」を拾っていくアジングにおいては、ヴァンキッシュのレスポンスの良さが際立つ。

 

僕がヴァンキッシュを買ってからは、ヴァンキッシュをメインとし、ステラをサブに回しているのはその為だ。

 

フォールの釣りはレスポンスが非常に重要になる。

 

巻き心地や安心感は2の次。そのポイントがステラの方が上だったとしても、僕はレスポンスが良いヴァンキッシュを選ぶ。

 

それも、ヴァンキッシュがレスポンスが良いだけのリールではなく、巻き心地や感度、剛性も素晴らしいという事があってこそだが。

 

性能面で迷っているならヴァンキッシュだし、所有感が欲しいならステラ。

 

これは個人的な意見ではあるがステラを買って後悔することはないと思う。

 

ラインローラーだけはどっちもダメ

残念ながら回らない。

 

そこそこの引き抵抗があるルアーを使うなら問題ないが、1g程度のジグヘッドではラインローラーが全く回らない・・・

 

防水性能を高めた結果だから仕方ないとも言えよう。

 

本当に良い使い心地を求めるならラインローラーだけは変えるべきである。

 

もう一度はっきり言おう。ラインローラーは替えろ

 

社外品でのカスタムが必要となる。
シマノリールにはラインローラー・インパクト!

10ステラのラインローラーを使って旧式に変更することもできるが、そろそろパーツ供給が怪しいのと、ヴァンキッシュの軽量ローターにコレを載せるとバランスが崩れる恐れがあるのでオススメはしない。

 

詳しくはこの記事をご覧ください↓↓

ラインローラー2BB化のデメリット
こんにちは!キノピーです。 今回はタイトルにもある通り「ラインローラー2BB化」のデメリットについて話していきたいと思います。 ラインローラー2BB化のデメリット スピニングリールにベアリングを追加する方法として有...

 

オススメのラインローラーを紹介した記事はコチラ↓↓

IOSラインローラーでストレスとはおさらば!?
こんにちは!キノピーです。 前回に宣言した通り、今回はIOSファクトリー製のラインローラーについてお話ししたいと思います。 IOSファクトリー製ラインローラーとは? リールチューニングメーカーであるIOSファクトリ...

※改造するとオーバーホールなどのサービスが受けられなくなる場合があるので自己責任で・・・

 

 

最後に

どちらを選んでも不正解ではない。

 

悩んでいるなら「ヴァンキッシュにするか、ステラにするか」という考え方を、「性能を取るか、夢を取るか」と考えてもらえれば決めやすいのではないだろうかと思う。

 

しつこいようだが、ラインローラーは替えるべきである。

 

ここまで色々な比較をしておいて、こんな事を言うのはアレだが、どちらを取っても間違いない良いリールである。

 

使うのは自分自身、この記事は参考程度にして最後は自分で決めてほしい。

 

ヴァンキッシュのレビュー記事はコチラ↓↓

アジングにはヴァンキッシュ!1000PGSSSをインプレします
1年以上前に購入したヴァンキッシュ1000SSSPG。 ステラとの比較記事は書いたものの、このリール自体のレビュー記事をまだ書いていなかった。 1年間アジングで使用したので、使用感を中心に紹介していこうと思う。 ...

 

ステラのレビュー記事はコチラ↓↓

ステラC2000Sをレビュー!アジングに行くのが楽しいぞ!
アジング用に18ステラC2000Sを購入してから約1年半が経過。 ステラの長所、短所がはっきりと見えてきたので、インプレしようと思う。 しっかり使ったうえでのインプレなので、ステラを買おうかお悩みの方にはきっと役...

 

コメント

  1. 自称中級者 より:

    丁度どちらを買うか考えており、有難く拝読いたしました。

    >ヴァンキッシュは釣ることを突き詰めた道具。ステラは釣ることの楽しみを大きくしてくれる道具。

    実際に巻いてみて、他の方のアドバイスからもヴァンキッシュにしようと考えているのですが、何となく分かります。

    アジングとメバリング(アジもメバルも20cmから30cmが対象)でつかうため、
    ヴァンキッシュの2000番の購入を検討しています。

    知り合いからは2500番をすすめられたのですが、2500番だと繊細さを欠くかなと。やはり2000番の方が無難でしょうか?

    • kinopy より:

      自称中級者様
      ご覧いただきましてありがとうございます!
      釣り方はジグヘッド単体がメインでしょうか?
      キャロやフロートを使うのであれば、考慮すべきポイントが変わってきます。
      また、ポイントは漁港や堤防等がメインでしょうか?
      磯でも使われる予定があるなら、2000番では不安な場面もあると思います。
      使われるシチュエーションを教えていただければ、より詳しくお答えできると思います。
      よろしくお願いします。

      • 自称中級者 より:

        返信ありがとうございます。情報不足でした。すいません。
        ジグ単(~2g)で使うロッドを買うため、それに合わせるリールを探しています。
        そのロッドであれば磯で使うことはないと思います。
        他の記事で目にしたのですが、私もブログ主さんと同じで巻きの釣りが好きではありません。
        ただ、巻きの釣りの方がいいというシチュエーションがあるという話を聞き、巻きの釣りもやろうと考え、それに対応できるものを優先したいと考えています。
        巻きの釣りであれば、小型の番手の方が繊細にワームを動かすことが出来るのかと考えたのですが、知り合いにヴァンキッシュであれば2500番でもという話を聞き、どうなんだろうな?と少し迷っていました。

        • kinopy より:

          自称中級者様
          ~2gでしたら番手は2000番で問題ないと思います。
          小型番手の方が、繊細な操作ができるのはもちろん、ジグヘッドの引き抵抗の変化を感じ取りやすいです。
          7フィートを超えるロングロッドや、一昔前のガイドが大きなロッド(例えばブリーデンの68ストレンジ)であれば
          2500番もナシではないですが、今のお話ですと2000番の方が良いと思います。
          お知り合いの2500番でもというのは、ヴァンキッシュは軽いので2500番でもバランスは崩れないという
          意味で言われたのではないかと想像します。

          • 自称中級者 より:

            なるほど。ありがとうございます。

            >ジグヘッドの引き抵抗の変化を感じ取りやすいです。

            やはり、そうなんですね。その点から1000番であればより釣果につながるのかなと思い検討したのですが、糸を巻く回数が増えるのは難儀なので、2000番がベターなのかなと考えています。

            >お知り合いの2500番でもというのは、ヴァンキッシュは軽いので2500番でもバランスは崩れない

            そう言われると納得できます。

            色々と教えて下さりありがとうございました。

          • kinopy より:

            自称中級者様
            お役に立てたようで良かったです!

タイトルとURLをコピーしました