フロート渋し、ジグ単で良型メバルゲット!

ライトソルト

34㎝の自己記録メバルを釣り、追加で2匹の尺オーバーを釣った翌日。僕は迷いに迷っていた。

今日も行くかどうか。気持ち的には凄く行きたいがN師匠が夜勤。場バレの観点から他の誰かを連れて行く訳にはいかない。

つまりぼっち釣行するか止めておくかなのだ。

悩みに悩んだ挙句ぼっち釣行を決断。N師匠には「1人で突してきます」と連絡しポイントへ向かう。道中はだいぶ気持ち悪いのと動物除けも兼ねて音楽ガンガンで歩く(笑)

 

 

スポンサーリンク

前日より高いウネリ

前日より波が高い。フロートが安定しなさそうだ。

今日も使うのはエクスパンダ。

右往左往しながら投げるもアタリはない。

少し沈んでいるのかも?そう思ったのでエクスパンダにシンカーを入れてシンキング仕様にしてみる。

はい、根掛かり。しかもフロートごと切れた。最悪。前日は浮かせた状態でしか探らなかったから分からなかったが、想像より浅かった。

エクスパンダは1個しか持っていなかったので次はシャローフリークF15gを結ぶ。

 

やはり飛距離はエクスパンダには遠く及ばない。まぁ仕方なし。

エクスパンダより波の影響を強く受けるようで潮の様子が分からない・・・

メバルっぽくないアタリが1回あったがそれっきり。やはり連日ボコボコ釣れるほど甘くはないようだ。

 

 

ジグ単で尺オーバー現る

フロートではアタリがないので、前日釣れたジグ単を試してみる。

前日よりも広く投げてみたことでエリアの地形がなんとなく分かってきた。

深いところは本当に局地的。左に投げすぎても浅い、右は瀬が張り出していて、手前は3mほど先からズドン。で、沖に投げすぎても逆に浅い。たぶん沖は全体的に浅いわけではないと思うが複雑すぎて夜2回来ただけではまだ分からない。

ジグヘッドはモサヘッドプロの1.6g。ワームは自作ワーム2.6インチ。カラーはお気に入りの黄色グローレインボーラメ。

色々なところに投げてはみるが重点的に探るのは前日釣れたブレイク付近。

なかなかアタリはなかったが、しつこく探っているとニュッ。

しっかりフッキングを決めて後は必死に巻く(笑)無事ランディングしたのは

毎度の如く写真の撮り方はアレですが33.5㎝ありました。

魚の活性が高くないのか?喰ったのは着底からの巻き始め。全体的にこうだったのだとしたらフロートでは難しい日やったかな。

この日はこれにて終了。

 

 

流石に甘くなかった

連日ボコボコもちょっとだけ期待してたけどやっぱりそんなに甘くはなかった(笑)

とりあえずこのポイントはしばらく行かない。また良さそうな日まで置いておくことにしよう。

 

 

使用タックル

自作ロッド7フィート7インチ

17コンプレックスCI4+C2500SF4

自作シャッド2インチ

自作ワーム2.6インチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました