ポッパーこそ至高。ポッパー縛りでメッキ釣り、水面炸裂祭り!!

ライトソルト

前回に引き続き、今回もメッキ釣り。

 

今回はポッパー縛り!

 

使っていいルアーはポッパーのみ。

 

さあどうなることやら・・・・・

 

YouTubeにもUPしました↓↓


 

スポンサーリンク

まずはペンシルポッパーから

僕のエースポッパーであるタックルハウスのペンシルポッパーからスタート!

 

ゴールデンタイムには15分ほど早いが、とりあえず投げてみる。

 

しばらくは、何もなくポッパーのポコポコ音だけがむなしく響き渡る・・・

 

時間が来るまでは何もない事は想定内。ゴールデンタイムに入ったら一気に勝負!

 

なんて考えながらよそ見をしていると、激しいバイト音と同時にロッドが持っていかれる。

 

ゴールデンタイムにはまだ5分ほど早いだろうに、やる気のあるメッキ君が猛烈にアタックしてきた。

 

あまり大きくはなかったが、とりあえず1匹ゲット。

 

その後は前日同様、フローティングポッパーでは、バイトはあるもののフッキング率が微妙。

 

その日の状況に合わないのは仕方ないので、早々にルアーチェンジ。

 

 

クリスタルポッパー投入

本来であればシンペンを投入したいところだが。、この日はポッパー縛り。

 

バスデイのクリスタルポッパーを投入する。

 

メッキの為に生まれたと言っても過言ではないほど、メッキ向きのルアー。

 

シンキングなので、強めのトゥイッチでも飛び出し難いうえに、ソリッドボディなので飛距離も抜群。

 

今日みたいな日であれば、少し沈めて使うこともできる。

 

もう9年ほどお世話になっているルアー。

 

少しレンジを下げるため、着水したら沈めてからアクションを始める。

 

気持ちトゥイッチは緩く、リトリーブスピードも遅くしてレンジが上がりすぎないようにコントロールする。

 

ペンシルポッパーより2㎝ほど潜らせるイメージ。

 

この作戦が功を奏し、ここから入れ食いモード突入。

 

出るわ出るわ、ボッコボコ。水面炸裂祭り。

 

ミスバイトも多いが、そんなのが気にならない程のバイト数。

※水面炸裂の様子はYouTubeでご覧ください↓↓

トップでボッコボコ!

 

しかも前日より一回り大きい個体が多かった。

 

ブレイクより沖で喰う個体は大きく、手前で喰う個体は小さいと、かなりはっきり分かれていたのが印象的だった。

 

沖で喰う個体に対して、飛距離が出るクリスタルポッパーはかなり有効だと感じた。

 

この日はクリスタルポッパーの独壇場。そんな感じの結果だった。

 

 

最後に

ポッパー縛りでやると決めたときは、1匹、2匹程度の釣果で終わると思っていたが結果的には大爆釣。

 

これまでのメッキ釣りの中でも最も楽しいと言えるレベルの内容だった。

 

今度は他のルアー縛りでもやってみようと思う。

 

DD8縛りとかやってみようかな(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました