久々のメッキ釣り!1ヵ月温めたポイントはパラダイスだった

ライトソルト

今回は久々のメッキ釣り。

 

今年は非常に数が少なく、行っても釣れないことばかりだったので行っていなかった。

 

前回のメッキ釣行から約1ヵ月。そろそろ状況も変わっているだろうと思い、行ってみることにした。

 

YouTubeはコチラ↓↓

スポンサーリンク

状況は激変していた!

結論から言うとかなり釣れた。型は小さいがアタリの数が半端じゃなかった。

 

全然いなかった1年生がようやく入ってきた。

 

例年よりも遅いが、これからしばらく楽しめそう。

 

釣りに夢中になりすぎて、使える写真が1枚もないというミスもやらかした。

 

今日の記事は写真ナシです・・・

 

 

シンペンが強かった!

今年初のシンペン投入!

 

メッキはワラワラと着いてくる。

 

水面を割るようなバイトもあったので、何匹か釣ったところでポッパーにチェンジ。

 

ポッパーにも反応は良く、バイトはかなり多いが全然フッキングしない。

 

どうやら、今日は完全に浮いているルアーにはイマイチな様子。

 

何とか1匹だけ釣ったが、すぐにシンペンに戻した。

 

シンペンにするとフッキング率が上がる。

 

レンジとしては、ほんの数㎝の違いだがこれで釣果はかなり変わる。

 

この数㎝変えるだけで、入れ食いになることもある。

 

 

ミノー投入

シンペンで調子よく釣れていたのだが、切れてしまったので、そのタイミングでミノーを投入。

 

ミノーでもアタリが減ることはなく、ガンガン当たってくる。

 

やはり今日は少し潜らせたほうが良いようだ。

 

メッキ釣りのミノーはネイティブトラウト用が良い。

 

ヒラ打ちさせやすいし、ヘビーシンキングタイプが多いので、よく飛ぶし高速トゥイッチでも飛び出し難い。

 

フックだけはソルト用に替えておこう。

 

刺さりも耐久性も抜群のSTX-38がオススメ。

メッキならサイズは#14辺りが良いだろう。

 

20㎝オーバーが釣れたタイミングで終了とした。

 

 

最後に

今年はハズレ年かと思ったが、遅れているだけだったようで安心した。

 

小さいとはいえ、バイトの瞬間が見えるのはやっぱり楽しい。

 

久々に楽しい釣りができた。

 

これからが楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました