アジングにはエステルリーダーが面白い!感度が爆上がりします!

アジング

今回はアジングで使うリーダーのお話。

 

アジングではメインラインにエステルを使われている方が多いのではないだろうか?

 

そしてその90%以上の方がリーダーにはフロロを使っていると思う。

 

しかし、リーダーにもエステルを使うと面白いという事が発覚したので紹介していこうと思う。

 

YouTubeにもUPしました↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

エステルをリーダーに使用したきっかけ

ある時にふと思った。

 

エステルをリーダーに使ったらどうなんだろうか?

 

その時は思っただけだったのだが、釣具屋でエステルハリスの前を通ったときについ手に取ってしまった。

 

 

導入~結果

エステルリーダーにした後の結果などは全く予想せず、頭でイメージもせず興味本位だけで買ってしまったわけだが、買ったからには使ってみるべし。

 

いつものフロロリーダーをエステルに変えるだけ。

 

たった数十センチのリーダーで何かが変わるとも思えないがとりあえず実践!

問題なく釣れる。

 

というかヤベぇ(笑)

 

反響系のアタリの出方がハンパなく気持ちいい。

 

たった30㎝のリーダーをフロロからエステルにしただけでこれだけ変わるとは。

 

小さなザラザラしたようなアタリもはっきり伝わるし、これはアリ!

 

これ以来、エステルリーダーがメインとなった。

 

数釣っても切れることもなかったし、十分実用できると思う。

 

ただし、注意は必要。

 

伸びないラインに伸びないリーダーを合わせるのだから、衝撃の吸収性は落ちる。

 

ラインの特性をよく理解したうえで使うべきである。

 

 

最後に

反響系のアタリの出方は本当に面白い。

 

リーダーを変えるだけで、取れるアタリの数が増える。

 

最も簡単にできると言っていい感度アップの方法なのでぜひ一度試してみてほしい。

 

 

この記事を読んだ方へのオススメ↓↓

元大手釣具店ルアー担当が選ぶ!おすすめアジング用エステルライン(レベル別)
前回に引き続き、アジング用エステルラインのお話。 前回の記事はコチラ↓↓ エステルラインに挑戦してみたいが、どれが良いのか分からない方の為に、僕がオススメするエステルラインを紹介していこうと思う。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました