MGXtreme(MGエクストリーム)インプレ!(アジング使用)

アジング

こんにちは!キノピーです。

 

今回はアジングで使用しているアブガルシアのMGXtreme(MGエクストリーム)のインプレをしたいと思います。(使用1年)

 

スポンサーリンク

MGXtremeとは?

MGXtremeはアブガルシアから発売されているスピニングリールです。

 

知らない方もいるのではないでしょうか?

 

そもそもアブのスピニング自体に興味がない方が多い??

 

今はほぼダイワとシマノですからね・・・

 

実売価格は3万円半ば程度とそこそこ高額。

 

アブのスピニングのフラッグシップです。

 

因みになぜこんなリールを買ったのかというと「興味があったから」です(笑)

 

店頭にもないので全く触らずに一発勝負で取り寄せです。

 

まずはカスタム!

毎回恒例の使用前カスタムです(笑)

 

このリールは使用前にフル解体しオイルとグリスを全て打ち直しました。(純正のインプレじゃなくなってゴメンナサイ)

 

純正だと巻きが重いこと重いこと。

 

バラしてみるとひと昔前のシマノばりの大量グリスでした(笑)

 

全部洗い流してIOSグリスで組み直し、ラインローラーはIOSファクトリー製に交換しました。

 

ハンドルノブも変えるつもりでしたがハンドルノブの軸が太かった為変えることが出来ませんでした。

 

ベアリングサイズは850です。(ダイワ、シマノの同サイズリールは740)

 

リールを観察する

早く本題に入れと言われそうですがもうちょっと待ってください(笑)このリールを観察していきましょう

全体はマットブラック、スプールには細かい穴がたくさん空いています。

 

赤のラインも相まって見た目はカッコいい!

 

ハンドルはカーボン調の模様、ノブはコルクと他のメーカーにはない感じもイイですね!

 

立派なケース付き!この分安くしてほしいというのが本音です(笑)

 

リールに付いている分も含め3つのハンドルノブが付属していますがどっかに行ってしまいました・・・

 

多分家のどっかにあると思います(笑)

 

MGXtremeの特徴

軽い!

このリールの特徴は何といっても軽さです。1000Sで155gと旧ヴァンキッシュと同等の軽さです。

 

では各パーツ見ていきましょう!

スプールが約26g、因みに夢屋のヴァンキッシュ用1000SSスプールは約22gです。

 

スプールの重量は巻きの軽さに直結します。

ローターが約31g、旧マグナムライトローターとほぼ同等です。

 

ローターはマグネシウムとカーボンで構成されています。

 

ハンドルが18g、ボディ+ローターが106gです。

 

リール自体の重量は約156gとメーカー表記+1gですが誤差の範囲内でしょう。カスタムもしてますしね・・・

 

ワンピースギアボックス

従来はギアボックス+フタ、つまり2つのパーツでボディが成り立っていたわけですがこのワンピースギアボックスはボディ自体が一体となっています。(最近話題のモノコックボディと同じようなものです)

 

これによりドライブギアの軸がブレにくくなり安定したリーリング感が得られます。

 

自分でオーバーホールをする僕にとってこれはかなり嬉しいです。

 

ギアの芯出し作業がグッと楽になりました。

 

因みにボディ素材はマグネシウムです。

 

ソルトシールドTMベアリング

名前だけ見てもピンときませんが要は撥水処理されたベアリングです。

 

水がベアリング内部に入りません、全バラシしたときに試してみましたが本当に水を弾いています。

 

どこぞの○○シールドとはエライ違いです。(この辺の話も気が向いたらしましょうかね)

 

まあ海水だと表面に付着しただけでベアリングは錆びますからどれほど効果があるかは定かではありませんが、

 

凄い撥水性能を有したベアリングだという事です。

 

使用してみて感じたこと

はっきり言って巻き心地はチューニングしてもお世辞にも良いとは言えません。

 

2大メーカーのものと比べると2ランクもしくは3ランク下です。

 

しかしこれはあくまで巻き心地の話。

 

マグネシウム素材のワンピースギアボックスのおかげで変なコツコツ感やノイズはなく、

 

軽量CMgローターのおかげで「巻く」「止める」の動作がしやすいです。

 

軽量ジグヘッドでも潮の変化が感じ取れますし実釣においての性能は全く問題ありません。

 

リール自体の「感度」はかなりイイです。

 

リールから得られる情報量はカーボン系ボディのリールよりも多いです。

 

アブのリールで多い逆転トラブルも今のところ起こる気配はありません。

 

ドラグはかなりイイです。

 

粘り方が素晴らしい、ズルズル滑らずにしっかり粘って必要な時に必要なだけ出てくれます。

 

ここまでドラグが良いとは思っていませんでした。

 

掛けてから寄せるまで速いので手返しが良くなるし何より好き勝手走り回られることが無くなります。

 

滑り出しも悪くなく、今のところラインブレイクは一度もありません。シマノのドラグより好きかも・・・

 

まとめ

アジングにおいてかなり使えるリールです。

 

巻き心地以外の性能はかなり高いです。しかしネックは巻き心地・・・

 

それさえ気にならなければ本当にいいリールなんですけどね・・・

 

はっきり言ってしまいますが軽量リールが欲しいならイグジストかヴァンキッシュを買った方が良いと思います。

 

そこまで手を出せない方には超オススメです。

 

CI4系やザイオン系リールを買うならこっちの方がよっぽど良いです。(僕の主観にすぎませんが・・・)

 

使っている人が少ないので、人と同じリールを使いたくない方にもオススメですよ(笑)

 

とまあこんな感じです。アジング用のリールに迷っている方の参考になれば幸いです。

アブガルシア レボ エムジーエクストリーム 2000S (スピニングリール)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました