過去のロッドビルド②

ロッド

こんにちは!キノピーです。

 

前回に引き続き、僕がこれまで作ったロッドを紹介していこうと思います。

 

前回の記事はコチラ↓↓

過去のロッドビルド①
こんにちは!キノピーです。 今回から数回に渡り、僕がこれまで作製してきたロッドをご紹介していきたいと思います! これまでで全部で20本作製しました。 全部一気に紹介すると長くなってしまうので少しずつ...

 

今回は8本目から!

 

スポンサーリンク

8本目

ジグ単用アジングロッド

ブランク:マグナムクラフト製RX5933

ティップ:イシグロオリジナルチタン

リールシート:フジ工業製SKSSとマタギ製チタンパイプを組み合わせたオリジナル

ガイド:チタンフレームトルザイトガイド

レングス:5フィート5インチ

自重:40g

ルアーウエイト:0.5g~5g

1ピース

 

ブランクはRX5933と超強いブランクを選択。

 

パワーが欲しかったわけではありません。

 

テーパーが一番きついブランクを選んだだけです。

 

リールシート部にはチタンパイプを使用。どんなアタリの出方になるのか興味があったからです。

 

グリップは市販品を使わず、5Aのコルクリングを削り出しました。

 

パワーは恐ろしく強いものの、豆アジも普通にフッキングできますし超軽量ジグヘッドも扱えます。

 

感度も申し分なし。反響系のアタリから抜けアタリまでしっかり取ることが出来ます。

 

ベリーからバットはかなり硬さがあるので無理なくガイド数を減らせたことも良かったと思います。

 

 

9本目

ジグ単用アジングロッド

ブランク:マグナムクラフト製R8626+0.5mm厚15mmカーボンパイプ

ティップ:イシグロオリジナルチタン

リールシート:DPSスケルトン

ガイド:チタンフレームトルザイトガイド

レングス:5フィート4インチ

自重:32g

ルアーウエイト:0.5g~5g

1ピース

 

チタンアーバーを採用したロッド。

 

しかしブランクが硬すぎて潮の変化の感知がしづらく、特別アタリの出方も良くないロッドとなってしまいました。

 

少しの間使いましたが、このロッドはボツ。

 

とりあえず解体して超ロングソリッドを繋いでみましたが、どう考えても良くならなさそうなのでガイドは付けずに放置しています。

 

 

10本目

ライトショアジギング兼サーフ用ロッド

ブランク:マグナムクラフト製AK1040

リールシート:フジ工業製IPS16

ガイド:チタンフレームトルザイトガイド

レングス:10フィート

自重:176g

ルアーウエイト:10g~40g

2ピース

 

「飾り巻き」に挑戦したロッド。写真で見れば良い感じですが近くで見るとあんまり綺麗じゃないです(笑)

 

大変でしたが満足感はあります。

 

リールシートより後ろを長くしすぎて、全体のバランスがイマイチなロッドになってしまいました。

 

使っていて特にトラブルはなく普通に使えるロッドでしたが使っていて楽しくなかったので、完成してからは2回ほどしか使わず封印。

 

一回も魚を掛けることなく使わなくなりました。今は弟が持っていますが使っているのやら使っていないのやら分からない状況です・・・

 

 

11本目

鯛ラバ兼イカメタル兼ディープアジング用ロッド

ブランク:マグナムクラフト製RX5930+マタギ製50tカーボンパイプ

ティップ:吉見製作所製形状記憶チタンティップ30-07-15

リールシート:フジ工業製PULS17

ガイド:チタンフレームトルザイトガイド+SIC-Sガイド

レングス:7フィート

自重:100g

ルアーウエイト:?~120g?

1ピース

 

鯛ラバとイカメタルとディープアジングを1本でやろうと目論んだ欲張りな1本。

 

鯛ラバとイカメタルで釣果をあげたもののディープアジングでは使用すらナシ。

 

何故かディープアジングの予定があるときは決まって悪天候(泣)

 

そもそも鯛ラバもイカメタルも1回ずつしか行っていないのでロッドの性能もよく分からないのが現状(笑)

 

何グラムまで扱えるかはまだ不明。

 

12本目

エギングロッド

ブランク:マグナムクラフト製R9026

リールシート:フジ工業製VSS16

ガイド:チタンフレームSIC-Sガイド+SIC-Jガイド

レングス:9フィート

自重:106g

ルアーウエイト:7g~30g

2ピース

 

ガイド数が多いロッドに憧れてガイドをいっぱい付けたロッド。

 

特にトラブルはありませんでしたが、ガイドが多すぎてブランクの性能が死んでいると感じたのでガイドの種類と数を変更。

 

ガイドは全て外してセッティングをやり直しました。

 

ガイドの高さを全体的に下げて数も減らした結果、飛距離大幅UP。

 

抜けの良さが抜群に良くなったうえに、適度にしなやかになりエギを動かすのが楽になりました。

 

ガイドセッティングの大切さを改めて強く感じたロッドです。

 

エギング以外にもスーパーライトショアジギングやロックフィッシュゲームでも活躍中。

 

 

13本目

ショアエギング兼ティップラン用ロッド

ブランク:R8326

ティップ:ジャストエース製ST-SFT631ML

リールシート:フジ工業製VSS16

ガイド:チタンフレームSIC-Sガイド

レングス:7フィート8インチ

自重:96g

ルアーウエイト:7g~30g

2ピース

 

ティップランもできるエギングロッドをコンセプトに作ったロッド。

 

ティップランは好きではないのですが、ティップランができるロッドが必要になったので作りました。

 

使った感想としては、まずティップが硬すぎです。4.5号をガンガン動かせる程度には硬いです。

 

ティップ径はもう0.1mm細くしても良かったと思います。

 

ガイドセッティングも全体的にバランスが悪く、ブランクの性能を活かしきれていない感じがします。

 

一度ガイドを全て外した後、ティップを削って調整し直そうかと思ってから1年以上経ちますが手を付けないまま放置。

 

出番は殆ど無いのでまあいいかと思ってます(笑)

 

このロッドで確信したのですが、僕は足が高いガイドが嫌いです。

 

今は市販されているルアーロッドの多くがKRガイド等の足が高いガイドですがこれが本当にダメ。

 

キャスト時にブランクのパワーが引き出しきれない感覚が強く、使っていて楽しくないんです。

 

9万円近いロッドも使わせて頂いたことがありますが、KRガイドのおかげで・・・

 

KRガイドが悪いのではなく凄まじく僕に合わないだけです。

 

大事な事なのでもう一度言います。「KRガイドが悪いわけではなく僕に合わないだけ」

 

少し話が逸れましたが本題に戻ります。

 

 

14本目

ジギングロッド(外海用)

ブランク:マグナムクラフト製LJ50-180

リールシート:フジ工業製PULS17

ガイド:チタンフレームSIC-Jガイド

レングス:6フィート4インチ

自重:155g

ルアーウエイト:120g~230g?

1ピース

 

伊勢湾での鰤ジギングに焦点を当てたロッド。

 

ブランクのスペックは50g~180gですがもっと強いです。

 

抵抗が強い形状の210gのジグは余裕で動かせます。

 

とりあえずMAXは230gと書いてみましたが多分もっと重くても大丈夫だと思います。

 

逆に軽いのは全然ダメ。100gでは軽すぎてクソ動かしにくいです。

 

まあ適正ルアーウエイトはガイドセッティングで変わるので一概には言えませんが・・・

 

残念ながらまだ2匹しか魚を掛けていないのでパワーは分かりません。

 

相当強いのでビンチョウジギングにでも使ってみようか(笑)

 

 

今回はここまで。

 

アジングロッドばかりだった序盤ですが、色々なロッドに手を出し始めました。

 

ルアーロッドはほぼ全部自作ロッドという状態になっています(笑)

 

次回も続きをやっていきますのでよろしくお願いします!!

過去のロッドビルド③
こんにちは!キノピーです。 今回も過去に作ったロッドを紹介していこうと思います! 今回でラスト! 15本目からです! 15本目 メッキ用ロッド ブランク:ジャス...

その他ロッドビルド関連の記事はコチラ

 

コメント

  1. オガサワラ より:

    とても参考になる記事でよく見させていただいております。

    8本目のジグ単ロッドが魅力的で、RX5933でビルドしようと思っています。

    差し支えなければ、2点ほどお教えいただけませんでしょうか。

    RX5933のティップ径1.35mmに対して、イシグロチタンティップは1.5mmですが、接続部の加工はどうされていますか?

    アーバーは何を使用していますか?

    よろしくお願いいたします。

    • kinopy より:

      オガサワラ様。ご覧いただきましてありがとうございます!

      RX5933のティップ径1.35mmに対して、イシグロチタンティップは1.5mmですが、接続部の加工はどうされていますか?
      ↳ブランクのティップを切って太さを合わせています。接合はゼリー状のアロンアルファで固めているだけで特に補強はしていません。

      アーバーは何を使用していますか?
      ↳マタギさんのスーパーハイブリッドアーバーを使用しています。しかし現在は生産の予定がないようなので代用品を探すしかないのが現状です。

      • オガサワラ より:

        kinopy様

        お教えいただきありがとうございます。

        アーバーに関しては色々と試していこうと思いますが、ティップはおっしゃる通りに作成してみたいと思います。

        ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました